×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



「集まる」前にやることは「集める」ことです

■サイトを作成してアクセスを集めるための方法をまとめておきます。 ブログよりも難しいですが、一度アクセスを集め始めると効果は継続します。 下に紹介するブログのノウハウは網羅してますのでかなり有効です。サイトにも使える方法です。アクセスを集めたら確実に ファンになってもらうそういうサイトを目指しましょう。

アクセスアップには、こちらのブログ記事をまずお読みください

最近見つけたブログです。検索エンジンで上位にきます。ラッキーな要素もありますが、しっかりとしたコンテンツですので参考になります。

FC2ブログアクセスアップ


ブログでアクセスを集められるようになったら自然なナビゲーションでサイトに誘導します。
あなたのサイトのアクセス数を20倍以上にUPする簡単な10の方法

サイトのアクセスアップの仕方について基本的なことが書いてあります。

ソーシャルメディアの活用

サイトへの誘導としてTwitterやFacecookが有効です。SNSで信用を築いた上でサイトを紹介していけば誘導できます。 逆に紹介できないようなサイトは作らないほうが後々自分自身の行動やポリシーに矛盾を生じません。これはこれからの ネット社会では とても大切になっていきます。


---------- 次に検索エンジン対策として以下のことを押さえましょう ----------

実際にはサイトへの誘導は検索エンジンがほとんどです。そのためにはサイトのHTMLがしっかり書けているかが大切です。 これが正しいSEO対策です。

HTML文法CHECK

Another HTML-lint gateway

CSS検証

W3C CSS 検証サービス

リンク切れCHECK

W3C Link Checker

ロボット対策

参考:メタタグのロボット対策に役立つ正確な書式 noindex,nofollow | ASY!エイジー

検索して欲しければ何も記述する必要はありません。<meta name="ROBOTS" content="INDEX,FOLLOW" />

解析:Google Analyticsで新しいアカウントの作り方

Google アナリティクス公式サイト

googleアカウントで簡単に利用できます。

アナリティクスの新しいアカウントを作る方法(意外と混乱しますw)
HOME

アナリティクス設定

アカウントをクリック

新しいアカウントを作る

---------- 参考 ----------

HTTPステータスコード

よく出会うエラーメッセージの意味をメモしておきます。

200 - OK
301 - Moved Permanently
302 - Found
307 - Temporary Redirect
400 - Bad Request
401 - Unauthorized
403 - Forbidden
404 - Not Found
405 - Method Not Allowed
406 - Not Acceptable
407 - Proxy Authentication Required
408 - Request Timed Out
409 - Conflicting Request
410 - Gone
411 - Content Length Required
412 - Precondition Failed
413 - Request Entity Too Large
414 - Request-URI Too Long
415 - Unsupported Media Type
416 - Requested Range Not Satisfiable
417 - Expectation Failed
500 - Internal Server Error
501 - Not Implemented
502 - Bad Gateway
503 - Service Unavailable
504 - Gateway Timeout
505 - HTTP Version Not Supported